読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y-Ken Studio

新しもの好きのデータエンジニアが四方山話をお届けします。

Appraisalを用いた、Fluentdプラグインの後方互換性を保てるテスト方法 #Fluentd

2015年にはFluentd v0.12系が主流となってきましたが、まだ古いv0.10系を利用している環境も残っていると思います。 プラグイン開発する上では、Fluentdの後方互換性が保てているかのテストもTravis-CIで行いたいですよね。 その時にどのように行うのか、メ…

Rubyで全角英数字を半角英数字にnkfで変換する時の落とし穴

RubyでUTF-8文字列の全角英数字の表記揺れを統一したいとき、 気をつけないと希に文字化けする事象を見つけたのでメモします。 NKFを用いて全角英数字→半角英数字に変換する方法 ググるとよく出てくる方法は次の通りです。 もちろん、問題なく普通に動きます…

プロキシを使わずにRuby-1.9/2.1混在環境も作れる、Apache2+Passenger4+rbenvを用いた混在環境の作り方

Passenger 3.x で複数のRubyバージョンを使い分けるには、とてもトリッキーな対応が必要でした。 ところがPassenger 4.0.0 より公式に複数のRubyバージョンに対応しました。つまり、同一筐体のApacheで動く他アプリケーションへ影響を与えることなく、気軽に…