読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y-Ken Studio

新しもの好きのデータエンジニアが四方山話をお届けします。

Fluentdを用いたサービスの障害検知・電話等での通知を自動化する、夢のプロダクト構想。その名は「fluent-plugin-guardian」である。

Fluentdを用いたサーバ・サービスの死活監視・通知の自動化を行う、夢のプロダクト構想があります。
しばらくは設計の検討を進め、6月頃から開発、2013年の秋頃に安定版のリリースを目指したい。
これを実現すべく、「こうあるべきだ論」「こんな事が実現できたら素敵」等々、ご意見を募集しております。


photo by energeticspell

2013年10月追記:
時間の工面が出来ておらず、開発準備中のままとなっております。申し訳ありません。

概要

fluent-plugin-guardianは、以下のような連携を行うプラグインです。
閾値の設定や通知方法に関しては永続型のインメモリDB「Redis」に保存します。
この設定の編集には、別途用意するコマンドラインツールを利用します。

1. fluentd : 各種ログを収集する基盤として利用

  • アプリログ
  • アクセスログ
  • エラーログ
  • muninなどのメトリクス収集 など

2. fluent-plugin-guardian : 監視・通知を行う

  • 閾値のチェック (warn/crit)
  • 異常値検出
  • 通知
    第1優先のプラグインにメッセージを送り、
    指定分数経過後も状況が変わらなければ第2優先のプラグインに通知をする設定も可能。
    既存のプラグインを組み合わせて行う場合、秒間処理可能メッセージ数的な懸念がありますが、
    1つのプラグインの中で処理効率化を図ることで、それを解決していきます。

3. 通知

fluentd pluginの素晴らしいエコシステムに頼ります。
欲しい機能が無ければ、自分で容易に拡張できますね。

詳細

さらに掘り下げた構想については、プラグインのリポジトリに書き連ねています。
https://github.com/y-ken/fluent-plugin-guardian

名前の由来

「守り神」「守護神」という意味合いである言葉、「guardian」に由来します。
発音としては、gɑ́ːrdiən(ガーデアン、ガーディアン)と言うらしいです。

最後に

こんな悩みがあり、こうあると助かる!的な皆さんの現場の声が必要です。
はてブコメントTwitterなどで是非お知らせ頂ければ、可能な限り取り込みたいと思います。
(GitHubは英語ですが、ご連絡の際は日本語で構いません)

どうか、よろしくお願いします!!