読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y-Ken Studio

新しもの好きのデータエンジニアが四方山話をお届けします。

Twitterクライアント"twicca"が利用する写真共有サービス"via.me"が閉鎖。twiccaの延命方法と、過去にアップロードした写真の回収方法を紹介します。

f:id:yoshi-ken:20130804174035p:plain

twiccaの一時的な不具合でアップロードできないのかと思いきや、
なんと連携先であるvia.meが閉鎖していることによるトラブルでした。
これは影響が大きいですね。

何が起きたか?

簡単にまとめると以下の通りです。

  • twiccaが利用する写真共有サービス via.me が2013年7月末をもって閉鎖
  • 過去にアップロードした写真は、ダウンロードリクエストをすることでzipファイルで入手可能
  • 2013年9月末までにダウンロードリクエストを送らない限りすべて削除対象
  • 2013年10月18日に全ての画像を完全に削除

今後どうしたら良いかを、次に説明します。

twiccaを使い続けられるのか?

更新すれば使い続けられる。しかし・・・

焦って乗り換える必要は、どうやら無さそうです。
twicca をアップデートすることで、アップロード先がTwitter公式のpic.twitter.comへと切り替わります。
しかし、これまでのように複数枚選択が出来ず、1枚貼ったら即送信となります。

twiccaをどうにかして使う方法もあります

Twitter公式以外の写真共有サービスを使いたいという場合には、twicca マルチ画像プラグイン が便利です。 これを使うと、これまでのtwiccaはそのままに、画像のアップロード先だけを好きなところに変更できます。

twicca マルチ画像プラグイン
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bari_ikutsu.twiccaPlugin.multiImageUploader&hl=ja
このアプリケーションはAndroidTwitterクライアント「twicca」のプラグインです。このプラグインを使用することで、画像のアップロード先をTwitpic、yfrog、img.ly、Mobypicture、ついっぷる、pic.twitter.comから選択することができるようになります。

その他の人気アプリに乗り換えるのも一つの手です

このタイミングでそのほかの人気アプリへ乗り換えを検討しも良いかもしれませんね。
例えば、こういった使いやすいTwitterクライアントもあります。

via.meにアップロードした写真を回収する方法

過去にアップロードした写真は、2013年9月末までに申請しないと全て削除となるそうです。
猶予は2ヶ月間を切っています。忘れないうちに今すぐ回収しておきましょう!

f:id:yoshi-ken:20130804174041p:plain

写真のバックアップをダウンロードする申請を行う

http://via.me/ のリンク先である http://via.me/backup_media_form を開きましょう。
そこに、ユーザ名と、メールアドレスを入力して「Submit」ボタンを押します。

しばらく待ちます

おそらくメールで、zip圧縮された画像のURLが届くと思います。
それをパソコンで開いてダウンロードしましょう。

あとがき

この記事に関してのツイートを行ったところ、リツイートが1000を越えておりました。
ただただ驚いております。